カテゴリ:漢方( 63 )

季節と病気

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              【 なるほど!漢方講座 】  

               8.季節と病気

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前、こちらでもお伝えしましたが
福山の認定バラグッズへ応募していた 「アロマミスト 福山の薔薇」
嬉しいことに 採用が決まりました。

今年の、福山ばら祭りの会場はもちろん
本通商店街のアートショップ ふくふく でも、5月から販売されることになります。

近いうちに、ネットにもデビューさせる予定ですので
その時には、よろしく お願いいたします。

では、今日も最後まで、おつきあいください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


漢方では、季節などの環境が、ヒトに与える影響をとても重視します。
ヒトも自然の一部として、自然とともに 季節とともに 変化するものと考えます。


気候の変化が正常な場合は
六気(風、寒、暑、湿、燥、熱)となってヒトの生理活動を促してくれますが

例えばこれが過剰になった場合、また不足したり、季節外れの気候にみまわれると
そのまま六淫(ろくいん)という邪気となって、ヒトの健康を害します。


中でも、一番問題になり易いのは、過剰な場合です。
そうして、季節にふさわしい養生を怠った場合
侵されやすい臓にも、その季節によって傾向があるのです。


の主気は、。 侵されやすい臓は、
の主気は、。 侵されやすい臓は、
土用の主気は、湿。侵されやすい臓は、(消化器)。
の主気は、。 侵されやすい臓は、
の主気は、。 侵されやすい臓は、


イメージしてみてください。

夏 : 日射病で、心身耗弱
土用: いわゆる夏バテで、食欲不振。体が濡れ雑巾のように重い。
秋 : 空気が乾燥して、呼吸器を傷めやすい。
   また、皮膚の乾燥も肺に関係あるのです。
冬 : 膀胱炎などの尿不利。冷え性の方が繰り返すことも多いです。

そうして現在 春真っ只中
花粉症で、突然目が痒くなるのも、風邪 + 肝の不調 で起こり易いのですよ。
このことは、次回に詳しくお話しいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「なるほど!漢方講座」 定期購読のお申し込みは、こちらからお願いします★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by kanpoaroma | 2007-04-06 10:59 | 漢方

「陰」 と 「陽」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             【 なるほど!漢方講座 】  

              7.「陰」 と 「陽」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


実は 4月から
NHK教育テレビで、アラビア語を勉強しようかと思っています。

一番のネックは、放送時間が 午前5時35分~ ということ。
こんな時間にテレビのスイッチを入れても、そのまま眠ってしまいそう(^-^;

シャキッと目覚めるためには、前の晩 何時に寝れば良いのか?
これを機会に、早寝早起きの習慣を 身につけることができるでしょうか??

では、今日も 最後まで、よろしくお願いします♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


漢方では、分子・原子のミクロの世界から 宇宙の果てまでの現象を
「陰」「陽」 とのバランスで捉えます。


これを 「陰陽学説」 と言って
自然界に起こる 色々な事象の中には、陰と陽の二面性があり
その間は、対立しながら依存しているという 相互関係が存在すること
また 絶えず変化していることなどを見出しました。

例を挙げてみると

「陽」   「陰」
 太陽    月
 昼     夜
 火     水
 天     地
 男     女
 背部    腹部


これを、私達の命の営みに当てはめてみると
は、 に属し  血・水 は、 に属します。


イメージしてみてください。

ガスコンロの上で、お鍋に水を入れて温めています。
火力(陽)と、水量(陰)のバランスが良ければ
心地良い温度を保つ 健康状態です。

火力が強すぎると 熱くなる! これは、元気な高熱。
若い体力のある人が風邪をひいた時に多いパターンです。

一方 火力はさほど強くないのに、水量が少な過ぎても熱くなります。
これは、長患いの人や、枯れてきたお年寄り(失礼!)などの微熱状態です。
症状自体は、それほど激しくなくても、死に至る場合もあります。


漢方での治療は
上の場合(元気な高熱)は、火力を弱め
下の場合(枯れた微熱)は、水を補います。


漢方の、体質に合わせた治療法の一つです。
陰の不足から来る熱症状に、陽を減じる方法を取れば
命の火は、ますます衰えてしまいますから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「なるほど!漢方講座」 定期購読のお申し込みは、こちらからお願いします★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-29 15:53 | 漢方

日本人は胴長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             【 なるほど!漢方講座 】  

              6.日本人は胴長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


例年、2月にピークをむかえるインフルエンザの流行ですが
今年は、3月になってから、ピークになると予想されています。

また花粉症も、4月のヒノキのシーズンまで引きずる人が多いのではないか
とも言われていました。

皆様 気を抜かず、予防対策は 怠りませんように。
吉岡薬局からのお奨めはこちら → 板藍根エキスです。


前回のメルマガについて、Rさんから
「スイカって、野菜でしたよね。」 とのコメントをいただきました。
その件について、Q&Aの欄で、詳しくお応えしたいと思います。

では、今日も 最後まで、よろしくお願いします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆さんは
「身土不二 しんどふじ」 と言う言葉をご存知ですか?
身体と、それを育てる環境は、別々のものではない。という意味の言葉です。

前回は、季節と食べ物 についてお話しましたが
その続編と言うことで、今回は、地域と食べ物 についてお話いたします。


日本の食生活というのは、明治時代の文明開化(古っ!)
第2次大戦後のアメリカナイズの流れをそのままに
欧米並み というのが、長く目標にされていたようです。

近年は、伝統的な日本食がずいぶんと見直されていますが
だからと言って、彼の国の人達が、そのまま日本食をお手本にすれば良い
というような 単純なことではないようです。


日本では、野菜もすくすくと育ち、お米の栽培にも適しています。
日本人の身体は、繊維質を ゆっくり消化できるように、腸が長くて
ほら 胴長体型でしょ?(^m^*)

ビタミンもミネラルも、しっかり野菜からいただきましょう♪

消化酵素も、赤ちゃんの時には、乳糖分解酵素の活性が高いけれど
離乳期に入ると、急速に その活性は低下して、かわりに
でんぷん質を消化する酵素が活性を増します。
米食にピッタリ!


ところが
例えば、北欧の場合をみてみると・・・ 野菜の育ちはイマイチだから
牧草を食べて育った牛から、栄養をもらった方が、手っ取り早いですよね。
消化酵素も、彼らは大人になっても、相変わらず乳糖分解酵素の活性は高いのです。
カルシウムもたんぱく質も、牛のお世話になれば良い ということです。


≪郷土料理比較≫
●北海道でよく食されるジンギスカン鍋
 使われるラム肉は、肉類の中でも、特に熱性の強いお肉です。

●沖縄料理のゴーヤチャンプル
 使われる豚肉は、熱性のあまり高くないお肉なのです。
 (基本的に、肉類は熱性の食品です)

全国各地の郷土料理を、こんな角度から眺めてみるのも興味深いですね。




☆--------------------------------------------------------------------☆

Q&A 前回のコメントから

:「スイカって、野菜でしたよね。」

:前回のメルマガの中で、代表的な夏の果物としてスイカを取り上げたのですが
  まさか、スイカが野菜だなんて、思ってみたこともありませんでした。
  早速調べてみたところ・・・

  農林水産省の統計などでは、確かに野菜に分類されていました。
  野菜は、おおまかに3種類に分けられます。

  1.葉茎類 : はくさい、ブロッコリー、キャベツ、ネギ
  2.根菜類 : ごぼう、大根、人参
  3.果菜類 : ピーマン、きゅうり、かぼちゃ、枝豆

  このうち、3の果菜類にも分類される野菜のうち
  スイカ メロン いちご の三つは、「果実的野菜」 とされていました。
 
  業者さんの間では
  「スイカ・メロン・いちご」 すべて野菜扱いなのですね。
  果物・果実とは木に成るもの。
  一年生の草本性の植物は野菜というのが、農水省の見解でした。


  一方、私達主婦が食品の栄養価をチェックする時に機能する「食品成分表」
  こちらでは、ちゃんと果物に分類されていますし
  中学の家庭科の教科書でも、やはり果物扱いでした。
  決め手は、「甘味・酸味・嗜好性」・・・かな?


  立場による分類の違い、大いに勉強になりました。
  男性ならではのRさんのコメントに、感謝です。
  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「なるほど!漢方講座」 定期購読のお申し込みは、こちらからお願いします★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-22 17:05 | 漢方

季節の食べ物

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             【 なるほど!漢方講座 】  

              5.季節の食べ物

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ローカルな話しではございますが
私の住む ばらのまち福山では、毎年5月に、ばら祭り が開催され
それにあわせて 思い出の特産品として ばらグッズの募集があります。

本日 『ばらグッズ2007』 の選考会が行われ
私も、応募作品である アロマミスト「福山の薔薇」 を手に
審査委員の方達に、プレゼンを行ってまいりました。

手応えはありました!
結果通知を、楽しみに待つことにいたします (*^-^*)

では、今日も 最後まで、よろしくお願いします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


現代医学では、季節によって、薬の処方を変えるということは、あまり聞きませんが
漢方では、「風邪薬」と言われるものを例にとっても、種類が多く
季節によっても、使われる風邪薬には、それなりの傾向があります。

それだけ、ヒトの体は、季節の影響を受けているからです。

「医食同源」 と言う言葉もある通り、食べ物についても同じことが言えます。


わかり易い例をあげると

例えば 

夏野菜を思い浮かべてみると
きゅうり トマト ナス と、寒性の食品
つまり 体を冷やす性質のものが多いのです。

数年前から、スーパーでもよく見かけるようになったゴーヤー(苦うり)
沖縄の夏には、欠かせない食材ですが、これも、寒性の食品です。

漢方では、生薬や食物の味を、五味(ごみ)に分類しています。
酸味 苦味 甘味 辛味 鹹味(しょっぱい味) の五つです。
苦味のあるものは、体の熱を冷ますものが、多いのですよ。


その他、夏の代表的な果物であるスイカについては、
体の熱を冷ましてくれるだけでなく、利尿作用も持っています。

汗をかいて喉が渇き、つい食べ過ぎることもあるでしょうか。
そんな時でも、体に賢く働いてくれるのですね。


食品の性質は、寒熱だけではありません。

例えば 
乾燥し易い季節ですよね。

こんな時季には、体に潤いを与える食べ物が必要で、具体的には
びわ 梨 柿 ぎんなん 芋類 きのこ類 と、これは秋の旬のもの。


必要な恵みは、すでに備えられています。
旬の食べ物って、美味しいだけではないのですね。


漢方の極意は、未病先防 みびょうせんぼう」
病気になる前に、それを防ぐということですが
中でも、食養生は、大きな意味を持っています。


薬膳というと
なにか特別な食材を使うイメージがあるかも知れませんが
薬膳の基本は、旬の食材を用いることなのです。

自然の営みにあった 旬のものを食べ
その季節に合った体調を整えることで、次の季節に備えることができるのです。


時は 
全てのものが芽生え、生き生きと栄える季節 伸びやかさを楽しむ季節です。
香り高い春野菜を 美味しく 味わいましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「なるほど!漢方講座」 定期購読のお申し込みは、こちらからお願いします★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-15 20:27 | 漢方

先天を補うもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             【 なるほど!漢方講座 】  

             4.先天を補うもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年は、記録的な暖冬でしたが、ここ数日は、いきなりの寒さが続いています。
皆様 風邪などひきませんように。

では、今日も 最後まで、よろしくお願いします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


五臓の一つである じん は、解剖学的な腎臓だけを意味するものではありません。
機能単位としての じん は、多種多様な生理機能を持っています。

例を挙げれば、生長発育、生殖、水分代謝、また呼吸など。

その中でも、ヒトの発育、成長、老化に大きく関わってくるのが
腎中の 「精」 「気」 です。

この 腎中の精気が、両親から受け継がれたもので、また
ヒトの一生を生み出すことから、「腎は、先天の本」と言われています。

俗に言う「強精剤」とは、腎精を意味し、
補腎作用のあるモノのことを、このように呼んでいるようです。



ま、その強精剤は、さておき
消耗されてゆく一方の 先天の精気 を補ってゆく後天の精気 も必要で

両親から、たとえどんな先天の精気を譲り受けたにせよ
オギャーと、この世に生れ落ちた時から、その身を養ってくれるものは、
口から入ってくる栄養物 つまり、食べ物なのですね。


そして、食べ物を消化吸収し、後天の精気を作ってくれるのが
五臓のうちの (解剖学的な脾臓ではなく、消化器をイメージしてください)

これを の運化作用と言い
出生後、生命活動を維持してゆくのに、根本的な作用を果たしてくれます。
それで、「腎は、先天の本」 に対し、「脾は、後天の本」と言われます。



気を補い、脾を強くする代表的な生薬と言えば、朝鮮人参ですが

イメージしてください・・・

時代劇に登場する 貧しい裏長屋の重病人
朝鮮人参さえあれば 回復の望みはあるけれど、あまりに高価

その代金を工面するために、いたいけな少女が
苦界に身を沈めたり。。。


その時代 点滴などありませんし
体力をつけるためには、まず、脾気を補うことしかなかったのです。
いいえ、現在でも 点滴など
口を通して食べることに、比べようもありませんが、、、。


食べ物自体についても、
たんぱく質、ビタミン、ミネラル という分類ではなく
大切な要素があるのです。


それについては、また次回。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「なるほど!漢方講座」 定期購読のお申し込みは、こちらからお願いします★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-08 18:06 | 漢方

目に来る花粉症の漢方薬

先日、吉岡薬局の広告記事を、メセマガに依頼しました。

メセマガと言うのは、中国新聞に毎週はさまれる情報誌で
最近は、新聞を購読していないお宅にも、ポスティングされています。

↓クリックすると、大きくなります。
b0078729_16513262.jpg















驚いたのは、写真に撮影された漢方薬 杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)への
問い合わせをいただいたことです。小さい写真でしたのに。。。


以前、漢方の風邪薬をご紹介した時に、花粉症にも有効だとお話ししましたが
杞菊地黄丸も、花粉症に使える漢方薬なのです。
実は、私も飲んでます (*^-^*)

外からやって来て、私達の体に害をなすものを、外邪(がいじゃ)と呼びますが
外邪 = 風邪ふうじゃ、寒邪かんじゃ、熱邪ねつじゃ、湿邪しつじゃ etc.

花粉症の場合は、花粉が外邪 この場合は風邪(ふうじゃ)となって
突然 目の痒みなどを起こします。

ただし、花粉が舞い散れば、誰でも痒くなるわけではなく
痒みを起こし易い 患者側の理由もあるわけです。

その患者側の理由=要因というのは、何だと思われますか?


湿った土地に風が吹いても、大した影響は受けませんが
カラカラに乾いた土地の上を 風が通り過ぎれば、ひどい土ぼこりを舞い上げるでしょ?
目の痒みも、それと同じなのです。

潤いの足りない 栄養不足の状態にあると
日頃から、ドライアイや目の疲れなどに悩まされ
春一番の吹き荒れる頃には、目の痒みを伴った花粉症に襲われることになります。

そうならないために、日頃からの保健薬として最適なのが、杞菊地黄丸なのです。
花粉症未満の方でも、目がかすむ・視力減退・目の異物乾燥感・風に当たると涙が出る
などの症状に 心当たりのある場合は、どうぞお試しください。


詳しい商品説明は、こちらです。




人気ブログランキング 「アロマテラピー」&「薬学」
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-05 17:17 | 漢方

生命は何でできている?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             【 なるほど!漢方講座 】  

           3.生命は何でできている?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ 今日から3月ですね。私の大好きな季節が始まります。

前回の【心の動きと体】は、なるほど納得! と好評でした。
これからも、わかり易い内容をお届けできるよう 頑張ります (*^-^*)

さて
中に aさんの「腑に落ちるお話でした。」という感想をいただきましたが
この表現を、Q&Aのコーナーで 漢方的に考察してみました。

最後まで、よろしくお願いします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


漢方では、ヒトの体を構成し、生命を支える三大要素を次のように考えます。

「気 き」 「血 けつ」 「水 すい」

これら三つのものが充分に足りて、しかも滞らずに流れているのが
健康な状態なのです。


このうち、「血」と「水」は、目に見える物質です。

「血」は、現代医学的な血液を含む栄養分。
     また肉体そのものを含む場合もあります。
「水」は、それ以外の水分、潤い成分を意味します。


それに対して、「気」は目に見えないエネルギーのことです。

例えば
目の前に体が横たわっていて それが、生体か死体かを区別するもの。
そんなイメージでしょうか。


もう少し 具体的な 「気」の働きをあげると

体表にあっては、防衛網を張り巡らして、邪気から身を守り
体内にあっては、臓腑を温め体温を維持しつつ、生理活動を促し
血の巡り・水の巡りを推進したり

その他、生命を維持する 生理機能全般を意味します。


こんな多種多様な働きを持つ「気」ですが
どこで、どのように作られるかによって、幾つかの名前があります。


その一つが、「元気」
これは、先天的な生命活動の原動力となるもので
五臓のうち、「腎」に蓄えられています。

例えば
一粒の種の中にも、その植物がどう育ち、どんな花を咲かせ
どんな実を結ぶのか、情報はすでに貯えられているわけで

ヒトの場合も、両親から受け継がれた そういう情報(エネルギー)は
「先天の気」として、腎に貯えられているのです。

そうして、腎は、ヒトの発育・成長・生殖・老化に大きく関わってきます。
ヒトの元気が満ち充ちていれば、体質は頑健で、病気にも罹りにくく
逆に、先天的に受けたものが弱ければ、虚弱体質となります。


でも ヒトは
先天的なものだけに支配されているわけではありません。
虚弱な「先天の気」 あるいは消費されてゆく「先天の気」
これを補う「後天の気」というものもあるのです。

それについては、また次回。。。



☆--------------------------------------------------------------------☆

Q&A 前回のコメントから

:「腑に落ちる」を漢方的に考察

:1回目に配信したメルマガの、五臓六腑を覚えていますか? 
  その中の六腑と言えば、「胃、胆、小腸、大腸、膀胱、三焦」
  三焦を除くと、みな ひと連なりの消化器官です。

  口から入った食物が胃に入って消化され、胆の助けを借りながら
  小腸で、体に必要なものと、そうでないものに分別され
  大腸と膀胱は、その不要物を、大・小便にして排泄します。

  腑の不調というのは、主に栄養物が下降しないで、詰まったり
  逆流することによって 起こります。
  嘔吐、ゲップ、便秘 など。。。

  口に入ったモノが、喉につかえず、ストンと胃に落ちる
  スムーズに消化されてゆく。
  「腑に落ちる」とは、そんなイメージでしょうか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

★次回は
先天の気を補う 「後天の気」の お話しです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「なるほど!漢方講座」 定期購読のお申し込みは、こちらからお願いします★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-01 15:50 | 漢方

漢方の風邪薬

2月25日(日)は、漢方研究会の日でした。

2種類の風邪薬を試飲しました。
銀翹散 ぎんぎょうさん」 と 「小青竜湯 しょうせいりゅうとう」

漢方の風邪薬は、数多くありますが
選ぶ時に大切なのは、その風邪が、「寒」か「熱」か ということです。

b0078729_2223192.jpg銀翹散
生薬のラベルの色を見てください。
熱を冷ます生薬は、水色です。



b0078729_2221143.jpg小青竜湯
体を温めてくれる生薬は
赤色のラベルです。



一般的に知られている 「葛根湯 かっこんとう」は、
背中がゾクゾクッと 寒気がして始まる風邪に、有効です。

こんな時に、葛根湯を 一服飲めば、
背中の筋肉がほぐれ、血の巡りが良くなり、体が温まります。



一方 喉の痛み 腫れぼったい 感じで始まる 熱の風邪には「銀翹散」です。
涼しい そよ風を送り 腫れを鎮めてくれるでしょう。
花粉症が、目の痒みとなって表れるときにも 有効です。


では、もう一つの「小青竜湯」は?
これこそ 花粉症による 水っ洟ズルズルの人に、お奨めの漢方薬です。
体を温めながら、水分代謝を改善してくれます。

私の場合
ほこりアレルギーがあるのか?
押入れの片づけをすると、必ず 鼻がムズムズしてきて 鼻水がスルーッと。。(恥)
こんな時、小青竜湯を1包飲むと それでピタッと 止まってくれます。


よく 漢方薬は長く飲まないと 効かないイメージがあると言われますが
それは、体質改善など、長くかけて作られた病気を治療する場合です。

風邪に関しては、西洋薬よりも漢方薬の方が
治療日数が短くてすんだという 統計もあります。


葛根湯」と「銀翹散
救急箱に常備しておきたい 風邪薬です。 
風邪は、長引かせず 引き始めの治療がポイントですから。
そうそう 水っ洟の花粉症の方には、「小青竜湯」も、忘れずに。


人気ブログランキング 「アロマテラピー」&「薬学」
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラも、よろしく お願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに (*^-^*)
本日 ご紹介した 漢方の風邪薬は、吉岡薬局でも扱っております。
葛根湯(エキス剤)   1日分 ¥300
小青竜湯(エキス剤) 1日分 ¥300
銀翹散(丸剤)     5日分 ¥1780
★ ご注文方法については、こちらをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by kanpoaroma | 2007-02-27 22:11 | 漢方

心の動きと体

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          【 なるほど!漢方講座 】  

           2.心の動きと体

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最近では、「心身症」という言葉が 一般にも知られ
ストレスが体に与える影響についても、理解が得られるようになりましたが

漢方では、昔から 心理状態が体に与える影響に着目し
病気の原因は、外から来るものだけでは無く、内面の感情もまた
度が過ぎると、五臓を傷める病因となることが、指摘されています。

しかも、その感情の種類によって 対応する臓も違ってくるのです。


例えば
■恐怖は、「腎」を傷めます。(恐れると気は下がる。)

だからヒトは、恐怖のあまり 失禁したり
若かりし頃の徳川家康が、武田軍との三方ヶ原の戦いから逃げ帰った時に
馬上で脱糞したというのは、有名なエピソードですよね。



こんな風に
度が過ぎると病気の原因ともなってしまう感情を「七情 しちじょう」と言います。
「喜 怒 思 憂 悲 恐 驚」 などが、それです。



■悲しみ・憂いは、「肺」を傷めます。(悲しめば気は消える。)

ヒトは悲しみにあうと、肺気が衰え 声も低く小さくなります。
胸苦しく 息切れを起こし・・・

昔から 美人薄命として物語に登場するのは
サナトリウムの窓辺に悲しげにたたずむ 色白美人ではなかったでしょうか。


■思い過ぎると「脾」を傷めます。(思い過ぎると気は結ぶ。)

脾とは漢方で、消化器のことを意味するのですが
思い過ぎると、胃が悪くなる というのは、経験者も多いですよね?
食欲不振、軟便、ついには やせ細ってしまったり。。。


■怒りは、「肝」を傷めます。(怒れば気は上る。)

怒り過ぎると、血圧が上がりますよー というイメージ・・・
肝気が上逆してめまいや頭痛を起こし、顔面紅潮、目は充血、激しければ昏倒。


■驚き・喜びは「心」を傷めます。(驚けば気は乱れ、喜べば気は緩む。)

驚かされて、心臓がバクバク! 不安・不眠に陥るのはわかり易いけれど
喜び過ぎも、心を傷めるのです。

集中力を無くし、ひどい時には、そのまま狂ってしまうこともあるのです。
正気を失うほどの喜び! それはまるで魂を売り渡す 悪魔との血の契約?!


ただ、いつもこんなにシンプルに表れるとは限りません。
ヒトの思いは、複雑に絡み合っていることも多いですし
激しい感情は、同時にいくつもの臓に影響を与えるのですから。


☆--------------------------------------------------------------------☆

Q&A 前回のメルマガに対する質問にお答えします

:「三焦」って、どこ?
:五臓六腑の中で、この三焦だけは初めて耳にする名前ですよね。
  それもそのはず。解剖学的に、相応する臓器が特定されてないのです。
  でも、そんなことは気にしないでください。
  漢方で言う臓 「脾」「肺」「腎」などにしても
  解剖学的な「脾臓」「肺臓」「腎臓」と同一というわけではありませんから。
  
  場所について説明すると、ちょうど体幹部分にあたります。
  上・中・下の三つに分かれていて
  上焦は胸。中焦は、おヘソまで。下焦は、その下の部分です。
  気(エネルギー)と水(水分・潤い)の通り道と言われています。

  漢方を学ぶのに必要なのは、イメージ力です。(^-^)v



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

★次回は
人間の体・生命は何で出来ている?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「なるほど!漢方講座」 定期購読のお申し込みは、こちらからお願いします★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by kanpoaroma | 2007-02-22 11:20 | 漢方

漢方に心惹かれた理由

いよいよ 漢方のメルマガを発行することになりました。まずは、創刊号です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          【 なるほど!漢方講座 】  2月15日 創刊号

           1.漢方に心惹かれた理由

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


現代医学は、人間の体をどんどん小さく分割していって、治療もピンポイント攻撃!
その実、時には「副作用」という名の影響を、体のアチコチに起こしてしまいます。

それに対して漢方は、全ての臓器が別々に働くのではなく、お互いに影響を与えな
がら働くという「一体観」が、治療法にも、しっかり生きています。

心(ハート)の動きが 体に与える影響もあるのですよ。 

他にも
季節との関わり。環境との関わり。毎日の生活の積み重ねなど・・・。

この講座を終える頃には、かつての私がそうだったように
きっと 貴方にも、なるほど!と納得していただけるはず (*^-^*)


もう一つ
漢方を学んで気がつくのは、私達が何気なく耳にしていた言葉が
実は、ちゃんとした漢方用語だったりするのです。

例えば、「五臓六腑 ごぞうろっぷ」  

(えっ すでに死語?(汗) ・・・ 気を取り直して )

そう! テレビの時代劇などで
ほろ酔い機嫌のオサムライが、お酒を飲み干しながら
「うぃ~っ 五臓六腑に染み渡る~」と、ご満悦の様子
からだ中 隅から隅までって言い表す言葉ですが

これも、漢方で表現される内臓のことなのです。ちなみに

五臓とは
肝(かん)、心(しん)、脾(ひ)、肺(はい)、腎(じん)
六腑とは
胆、胃、小腸、大腸、膀胱、三焦(さんしょう) のことです。

ただし!

漢方の基礎が出来たのは、二千年以上も前のことですから
五臓の概念も、現在のように解剖して見える 即物的なものではありません。

ひとまとまりの働き・機能を、イメージしてつけられた名前です。
漢方には、このイメージする力がとても大切なのです。

わかり易いのは
「肺」が、呼吸器系の働きを含んでいたり
「心」が、循環器系の働きを持つこと。

これ以外にも、多くの働きがあるのですが
一つ一つの臓については、後日 ゆっくり話を進めてゆきたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

★次回は
心の動きが体に及ぼす影響について
胸ふさがる程の悲しみ。。。 心舞い上がる程の喜び♪~
そんな時、私達の体は、どう反応しているのでしょう?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラも、よろしくお願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「なるほど!漢方講座」 定期購読のお申し込みは、こちらからお願いします★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by kanpoaroma | 2007-02-15 15:34 | 漢方