カテゴリ:石けん( 44 )

ハワイの石けん

卒業生のMさんからの、ハワイのお土産です。

b0078729_23315243.jpg

マウイ トロピカル ソープ

材料を見てみると
一般的な
ココナッツオイル
パームオイル
オリーブオイルの他に
ククイナッツオイル☆
マカダミアナッツオイル☆

さすがハワイの石けん!


★マカダミアナッツオイル 多く含まれるパルミトレイン酸は
皮脂成分の一つですが、加齢とともに少なくなってゆきます。
だから逆に、年齢肌のお手入れには最適なのです。

★ククイナッツオイル
ハワイ固有の木、ハワイ州の木に指定されているククイナナッツの実から採れる油で
特別な美容効果が期待できる貴重なオイルなのです。
使い心地が楽しみです。


一緒にいただいた絵葉書の、レトロな雰囲気が素敵でしょ♪
胸がキュンッ としてしまいました (*^-^*)
Mさん ありがとう!!


人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2006-10-23 23:41 | 石けん

金木犀の石けん

昨日は、満開の金木犀を集めて椿油に漬け込みました。
念のため 湯煎して温めながら香りを移した後、ネットでこし
そのまま 一気に石けんを作りました。

b0078729_2252369.jpg




<使用した油>
 椿油
 パーム核油
 ひまし油
 ホホバ油


今朝 ついつい早めに 保温箱を覗いてみました。
石けんもお湯を入れたペットボトルも、まだほんわりと温かい。
頑張って 鹸化してるのねっ (*^-^*)

写真では、ジェル化してベージュ色の状態ですが、もう少し白くなるでしょう。
金木犀の香りには、椿油を使った白い石けんが似合うとおもいませんか?
金木犀の花も、ちょっと 散らしてみましたよ。
カットするのが、楽しみです♪


人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにもリンクいたしました。


実は、8日にオイルに漬けた金木犀も一緒にするつもりだったのに
蓋を開けてみると、すでに異臭を放っていました。
3日はもたないのですねぇ(T_T)
[PR]
by kanpoaroma | 2006-10-11 22:59 | 石けん

カリ石けんで、シャンプー

9月に、グレープシードオイルで作った苛性カリのリキッドソープ
炊事場の食器洗いに大活躍ですが
昨日 初めてシャンプーに使ってみました。

これが、期待以上に素晴らしい♪
期待というか・・・ どちらかというと 怖々使ってみたというのが正直なところ

泡ポンプで、てのひらいっぱいにアブクを出して洗い、すすいだ後の感じが
日頃 愛用している ひまし油石けん に優るとも劣らない!
リン酢をした後も、トリートメントは抜きにしても良いのじゃないかと
一瞬迷ったほど(結局 トリートメントしましたが・・・)

リキッドの素を溶かした時に、クエン酸溶液でpHを調整し
その後 グリセリンで保湿をプラスしたのが良かったのかなっ?
洗顔にも使いましたが、しっとり柔らかな洗い心地です。

2作目のマカダミアナッツオイル 3作目の米油のリキッドソープにも
期待は高まるばかり♪  →コチラ


人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←昨日からコチラにもリンクいたしました。
[PR]
by kanpoaroma | 2006-10-09 13:51 | 石けん

金木犀の香りを・・・

お庭の植木鉢に水をやっていたら ・・・ 良い香りが漂ってきました。
金木犀の香りです。

まだまだ先と思っていたのに、もう花が開いていたのです。
今年こそ 金木犀の石けんを作ろうと思っていたので
ワクワクしながら 植木鋏を取り出し
花の付いた小枝をチョキチョキと切り取って段ボール箱へ

部屋に持って帰り おもむろに
枝から金木犀の花を摘んでは、瓶の中に入れながら
ふと 気が付くと まだ つぼみ??
ちょっと 気がはやり過ぎたようです (^-^;

花の香りは、満開の時が一番ですものね
明日か あさって
満開になった金木犀を摘み取ることにいたしましょう。

b0078729_16143714.jpg




とりあえず
今日の採集分
量ってみると、22.6グラム
オリーブオイルに漬け込みました♪




人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←今日からコチラにもリンクいたしました。
[PR]
by kanpoaroma | 2006-10-08 16:15 | 石けん

信号色のリキッド

我ながら惚れぼれ♪ 綺麗でしょ?
先日来 作っていたリキッドソープです。

b0078729_216160.jpg



向かって左から
緑色のグレープシード
赤色のマカダミアナッツ
黄色の米油
オイルの自然な色そのままです。



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/



               * * * * * * * * * * * * * * * *


今日の午後は、福山大学内の
「グリーンサイエンス研究センター」 主催の公開講演会を聴きにゆきました。

【 生体リズムと環境適応 -医療への応用をめざして- 】

一番 聴きたかったのは
 動物の情動・学習行動への環境刺激への影響
     -みどりの香りとストレス緩和-


これは、プログラム最初のお話で
私はと言えば、午前中のアロマ講座を終えて行ったので、少々遅刻(汗)
おまけに、講師の先生の言葉が、聞き取りにくくて(涙。。。)

でもでも!
その他の話も、色々と興味深いお話が聴けました。

グリーンサイエンス研究センターは、まだ平成16年4月に設立されたばかりですが
今回で、公開講演会は3回目ということです。
漢方やアロマテラピーとも関連が深いですし
これからの講演会にも、できるだけ参加したいと思いました。
[PR]
by kanpoaroma | 2006-09-30 21:38 | 石けん

米油リキッドソープ

先程まで、リキッドソープの素を作ってました。

1回目のグレープシードオイルは、
何日経っても固まる気配はなくて、いつまでもタルタルです。

2回目は、マカデミアナッツオイルで作ってみましたが
やはり、タルタルなんですよね?

そこで、ふと気が付きました。
しっとり手肌に優しい石けんにしたくて ひまし油を入れた
それが原因で、固まらないのではないかと。

なにしろ
ひまし油は、苛性ソーダで石けんを作っても
綺麗な透明液体石けんになってしまうほど、水をかこってしまいますから。

そこで 3度目の正直
今日は、ひまし油を抜きにして
米油とパーム核油だけで作ってみました。

無水エタノールを加えた後のジェル状の感じが、前の2種とは違っていました。
ひまし油入りのは、ねっとりしたジェル状だったのに
ひまし油を抜いた 今回のは、ぽってりマッシュポテトのようなジェル状です。

今は、タッパーに入れて保温していますよ。
明日の朝には、透明度が高い 硬いジェリーになっているかなっ?(*^-^*)



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/
[PR]
by kanpoaroma | 2006-09-27 23:44 | 石けん

花の香りを石けんに・・・

石けんに関する掲示板に
金木犀の花の香りを石けんに移したいという話が載っていました。

実は私も数年前、トライしたことがあります。
摘んだ金木犀の花を、一旦 乾燥させようとして失敗し
次に、オイルにそのままインフューズして失敗し ・・・ あきらめてました。

掲示板を読むと、2年続けて金木犀の石けんを作った人の話では
オイルへのインフューズは、2日間でOK! 製作中は素晴らしい香りが漂い
出来上がった石けんも、そのままの香りは残らないものの
なんとなくそんな感じといった印象の香りの石けんができたそうです。

今年は私も再チャレンジ! と思って、お庭の金木犀を見に行きました。
花咲く時期は、まだまだ先というのがわかりましたが
思いがけず、クチナシの花が一輪咲いているのを見つけました。

b0078729_16565821.jpg










そう言えば・・・ どうして 今まで
このクチナシの花の香りを 石けんに移そうとは思わなかったのでしょう?
ジャスミンにも似た甘い香り 来年には、こちらも試してみたいものです。


人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/
[PR]
by kanpoaroma | 2006-09-25 17:00 | 石けん

リキッドソープ 1

ふわふわ泡 大成功です♪

b0078729_1516520.jpg









pH高めだったリキッドソープに
クエン酸溶液を加えながらpH調整

結局
50gの素から400mlのリキッドソープが出来上がりました。
香りは、スイートマジョラムとオレンジ goodです♪

ちょっと油断をしてクエン酸を多めに入れてしまい
透き通るように透明だった液が、少しくすんでしまって残念
次は、もっと慎重に調整しましょ。


人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/
[PR]
by kanpoaroma | 2006-09-23 15:17 | 石けん

リキッドソープ 作成中

一昨日に作ったリキッドソープの素を 溶かしてみました。
すぐにでも使えるように、本日 泡ポンプを買ってきましたし(*^-^*)

タッパーに保存した時から ほぼ変わらないゆるゆる加減だったのですが
溶かしてみると、ちゃんと透明に溶けて、色も綺麗なオリーブグリーン♪

b0078729_2334697.jpg





ところが!
pHチェックをしてみると
かなりアルカリ度が高いのですよね

このままでは
食器洗いに使うのだって
ためらわれてしまう。。。



鹸化が充分進んでいないと判断して
残ったリキッドソープの素をレンジで温め、保温箱に保管しました。
念のため、熱いお湯を入れたペットボトルも、中に加えました。

生地が硬くならないのは、使ったオイルの種類のためかとも思っていましたが
硬さも、鹸化してるかどうかの目安になるのですね 固形石けんと同じように。

さて、溶かしてしまった写真のものですが
これは、クエン酸溶液と混ぜ合わせながら、pH調整をしてみましょ
かなり難しい作業らしいのですよ?

最悪、pH高めなのは、最初から苛性カリが多すぎたということも
あり得るわけで・・・ いや、それを考えるのは今は止めておこう。。。

リキッドソープ作りはとても楽しくて、色々なオイルで作ってみたくて
結局、中村純子さんの本「美肌になろう! 手作りのリキッドソープとクレイ」
そして、全体がシリコン製のヘラも買い揃えたのですもの。


人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/
[PR]
by kanpoaroma | 2006-09-22 23:09 | 石けん

グレープシード液体石けん

苛性カリを使った液体石けんを作ってみることにしました。

開封後、賞味期限を過ぎたグレープシードオイルが手元に残っていたのですが
このオイルは、とても酸化し易くて、普通に固形石けんを作っていたのでは
熟成させてる間に酸化してしまうのではないかと心配だったので
液体石けんの試作品にしてみようと思ったのです。

グレープシードオイルだけで、食器洗い用の石けんにでも使えれば と考えていたのですが
いざ作るとなると、泡立ちを良くするために、ココナツ油も加えようとか
どうせ作るなら、しっとり感のあるひまし油も入れた方が良いかな? とか。。。

結局のレシピは
* グレープシードオイル 210g
* ココナツ油        60g
* ひまし油         30g
* 精製水         150g
* 苛性カリ         72g
* 無水エタノール     90ml
                   と、なりました。

b0078729_22294076.jpg
湯煎しながらのHP(ホットプロセス)も初めてなら
アルコールを使って鹸化を速めるやり方も初めてです。

ドキドキしながら、でも
そんなに恐ろしいことも起こらず(^-^;
無事に作り終えました。出来上がったのは
透明感のあるジェル状の「液体石けんの素」

現在、タッパーに入れて保温中です。


明日には、お水に溶かして液体石けんにしてみましょう♪~
グレープシードオイルの緑色が効いた綺麗な透明石けんになるのではと
予想しているのですが? (*^-^*)


人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/


液体石けん作りには、次のサイトを参考にさせていただきました。
Tao's Handmade Soap
ゆきうさ別館
The Pure Soap Journal
               どうもありがとうございました。
[PR]
by kanpoaroma | 2006-09-20 22:40 | 石けん