カテゴリ:石けん( 44 )

今日こそ!

今日こそ 今夜こそ 石けんを作ろう!

私の目指すのは、あくまでも しっとり石鹸なのですが
こんなに暑くなってくると
まるで 泥縄式に さっぱり石鹸を作りたくて(^m^*)

なにしろ キッチンを改装中なので
仮住まいの台所を使うより仕方ないのですが
その分、仕上がりの早い 米油の石鹸にいたしましょう。

オプションにはメントールも入れて
洗いながら 涼しさも楽しめる石鹸に♪~ (*^∇^*)


人気ブログランキング
いつも応援 ありがとうございます m(_ _)m

広島ブログ ←コチラにも参加しています。


昨日の日曜日には
とりあえず アボカドオイルも買ってきました。
こちらは、しっとりタイプの洗顔用石鹸になりますよ。
b0078729_15294891.jpg
[PR]
by kanpoaroma | 2007-07-02 15:31 | 石けん

石けんの香り

私の目指す石鹸は、しっとり石鹸

洗い上がりのしっとりした石鹸♪
だけど それ以上に大切なのは、その香りかも知れません。

b0078729_958059.jpg








市販されている 多くの石鹸の香りは問題外として・・・

精油で香り付けされたものでも
好みが合わないと
使ってても 物足りなく 楽しくありません

私が石鹸の手作りを始めたのも
アロマテラピーを知って
香りの良い石鹸を作りたいと思ったからです。


人気ブログランキング
いつも応援 ありがとうございます m(_ _)m

広島ブログ ←コチラにも参加しています。


仮住まいの生活ですが
ぐるぐる したくなってます (*^-^*)
[PR]
by kanpoaroma | 2007-06-25 10:02 | 石けん

石鹸 買いました。

私だって、たまには 他の人の手作り石鹸を買うこともあるのです。

Hiyo’s shopさん に注文していた石鹸が、届きました。

b0078729_11282822.jpg


右:フェイシャルソープ さっぱりタイプ
後:ガスールミント
(手前左:サービスの柚子石鹸)



あずき入りのフェイシャルソープの使い心地を試してみたかったのと
ガスールは、パックに使って好きなクレイなので
私自身も、そのうち石鹸に入れてみようと思っているからです。

香りはどちらも、スッキリ爽やか系
早く 使ってみるのが楽しみ♪~ (*^-^*)


人気ブログランキング
いつも応援 ありがとうございます m(_ _)m

広島ブログ ←コチラにも参加しています。


我が家の台所はただ今リフォーム中で、完成はお盆の頃
それまでは、石鹸作りも無理ですねぇ。。。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-06-19 11:34 | 石けん

どちらのバラが・・・?

新しく仕入れた型で、早速石鹸を作ってみました。
出来上がりを早く確かめたくて、MPソープを使ってみました。

MPソープ
電子レンジでチーンと融かし
型に流し入れるだけの 簡単手作りです。

b0078729_2142980.jpg

左のもっこりが、新しい型
クリアタイプのMPソープ

右が以前から持っている型
ホワイトタイプのMPソープ



貴方の好みは、どちらですか?

古い型は、PETで硬い材質なのですが
新しいのは、やわらかいシリコンゴム製 扱い易いです♪ (*^-^*)


人気ブログランキング
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-05-27 21:14 | 石けん

アボカド石鹸

モニターさんが、受け取りに来られるのを 待ってますよ。
アンケート用のハガキも準備して (*^-^*)

b0078729_15403331.jpg










今日も、二人の方にお渡ししましたが

とても使い心地が良いので
自分でも作ってみたいと おっしゃってました。

それは もう
自分で作れば
色々なオイル 色々なバリエーションが 楽しめますから♪



人気ブログランキング
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-04-21 15:43 | 石けん

紫雲膏石鹸の使い心地

紫雲膏石鹸 
漢方薬を扱う薬剤師が作るなら、はずせない石けんですよね (^-^)v

紫雲膏の基材は、ごま油がメインで、それに硬さを出すための蜜蝋が加わっています。
つまり、アロマ化粧品として よく作られる 「蜜蝋クリーム」 そのものです。
苛性ソーダ液を加えてグルグルすると、そのまま石鹸になります。

b0078729_128023.jpg

作ってる間
個性的な生薬の香りがたちこめて♪

今回は、それを楽しむことにして
精油は、使いませんでした。



使ってビックリ 洗い心地の良いこと!
ツルツルなのに、つっぱらない♪
定番石けんに決まりです (*^-^*)


<モニターさん達の感想>
○体を洗った後の油分の残り具合が、乾燥気味の肌には良く、しっとり。
○赤ちゃんと一緒に毎日、髪・顔・体を洗って
  洗浄力が強いのに、つっぱらず、リンスも不要。
○顔も体も、さっぱりした感じ。
○洗い上がりがしっとりして、洗顔に良かった。
○今まで使った石鹸の中で一番好き。髪を洗うと、地肌はさっぱり、髪はサラサラ。
○髪には、さらさら感がないが、しっとり感、ふんわり感はある。
○髪を洗うと泡立ちは良いが、乾かした後べたついた。
○美味しそうな香りが、石けんの香りとしては少し抵抗があった。
○アーモンドキャラメルのような美味しそうな香り。
○いい香りではなかったが、効きそうな漢方のようなにおい。


人気ブログランキング
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラにも参加しています。


★紫雲膏(しうんこう)
世界に誇る 日本の江戸時代の外科医 華岡青洲(はなおかせいしゅう)考案の軟膏で
ひび・あかぎれ・凍傷・火傷・痔疾患などに用います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メール会員様を対象に、アロマ石けんのモニター募集をしています。
関心のある方は、メール会員の登録をお願いいたします。 ただ、勝手ながら・・・
サンプルの郵送はしていませんので、店頭に受け取りに来られる方限定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by kanpoaroma | 2007-04-16 12:17 | 石けん

ハイビスカスのリンス

ようやく 作りました ハイビスカスのリンス♪

Robinさんのブログで、ジャスワンド(ハイビスカス)のリンスの話しを読むまで
なぜ、今まで それに思い至らなかったのかと 不思議なくらいでした。


石けんシャンプーの後に使うリンスは
リンゴ酢に ハーブをインフューズさせたり 時には
柚子 グレープフルーツ レモン などを、ギュッと絞って 使っていました。

それと同じくらい身近にに
ハーブティー用のハイビスカスもありました。
クエン酸をたっぷり含み、そのままでは酸っぱくて飲めないほど (*^-^*)

b0078729_213114.jpg




私の予定では
濃い目にいれたハーブティに
キサンタンガムを溶かし
とろみをつけた中に、ホホバオイルを加えて・・・



そう、セパレートタイプのドレッシングのようなトリートメントにするつもりでした。


ところが キサンタンガムの溶かし方に失敗
一生懸命シェイクしても、底にしっかり残ったまま。。。
今日は、オイルを入れずに 使ってみました。

最後のすすぎ水に、ハイビスカスリンスを入れてみると
淡いピンクの中に 赤い小さなタピオカゼリーみたいな塊がコロコロ(笑)

それはそれで、可愛らしかったのですが (^m^*)
24時間置いても、溶けきらないようだったら  再挑戦かな?



人気ブログランキング 「アロマテラピー」&「薬学」
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-27 21:41 | 石けん

金木犀石けんの使い心地

一度は作ってみたかった 香り高い満開の金木犀をインフューズした石けん。

真っ白な生地に小花を散らしたくて、選んだオイルは椿油です。

b0078729_1681687.jpg

椿油(金木犀インフューズ)
パーム核油、ひまし油、みつろう
スーパーファットにホホバ油

金木犀の香りを生かすために
精油は一切使いませんでした。



作っている時は、金木犀の甘い香りが立ち込めていたのですが
石けんになった時点で、その香りは無くなっていました。
色的には、狙い通り 真っ白に仕上がって満足でしたが。。


私は、しっとり石けんが好みなので、椿油のさっぱり感は物足りませんでした。
次に、このオイルを使うとしたら、夏用の石けんですね。

そして、ブルーカモミールとも呼ばれる ジャーマンカモミールの精油の色を生かしたい時
きっと、美しい青色の石けん になってくれるでしょう♪
以前、オリーブ油にブルーカモミールを使ったら、黄色 + 青色 = 緑色!?


< モニターさん達の感想 >

○肌がしっとりして気持ちが良い。もう少し香りがほしい。
○髪を洗った時さっぱり感があるのに、まとまりやすかった。
○さっぱりしていて使い心地が良かった。安心して洗顔に使えた。香りがあったら最高。
○さっぱりしました。黄色の花びらがさわやか。金木犀の匂いが残らず残念。
○洗顔では感じなかったが身体を洗うと嫌なにおいがした。
○洗い上がりさっぱり。さっぱりした泡立ち。
○香りがしなかったので残念。
○やわらかい 優しい香り。何のにおいか? OKです。



人気ブログランキング 「アロマテラピー」&「薬学」
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-26 16:14 | 石けん

馬油石鹸の使い心地

今まで、こちらのブログでご紹介した石鹸達の使い心地を 報告したいと思います。


まずは、去年の10月に製作した 『馬油石鹸』 です。

b0078729_23153756.jpg



オリーブ油、パーム核油、ひまし油をブレンド
スーパーファットとして
馬油を少し入れてみました。


スーパーファット
アイスクリームで言う、トッピングのようなものです。
特別な効能を期待したいけど、価格が高くて大量に使いにくい時など
効果を有効に感じられるように、ある程度鹸化が進み、トレースが出た後
そのオイルを少量加えてから、型入れします。

この場合は、馬油がそれです。


馬油は、特にたてがみの下の部分の皮下脂肪は
パルミトレイン酸を多く含み、肌になじみ易いのです。
パルミトレイン酸・・・ 年齢とともに少なくなると言われる脂肪酸
だから逆に 年齢肌のお手入れに最適なオイルです (*^-^*)

これはもう 予想以上のしっとり感でした♪
定番石鹸に決まりです。

香りは、ラベンダーを主に、ローズウッド パルマローザ ゼラニウムと
ローズ系の香りでまとめてみたのですが、とても優しい香りになりました。


<モニターさん達の感想>

○香りがとても気に入りました。ふくふくと泡立ちも良く洗い流すのがもったいなかった。
○香りは大満足。手作り石鹸って、優しく、汚れもしっかり落としてくれるんだと実感。
○肌触りがとても良く、自然な感じ。
○私の肌にはちょっと合わなかった。足の裏は使って、次第に柔らかくなったので良かった。
○もっちりではないが、軽い泡立ち。幸せになるにおい。
○滑らかな泡立ち
○水に濡れると、柔らかくなって使いにくい



人気ブログランキング 「アロマテラピー」&「薬学」
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-21 23:18 | 石けん

石鹸の熟成と酸化

前に、手作り石鹸の話しをアップした時 作った後1ヶ月は熟成が必要で
その後も、時間を置くほど優しい石鹸になると言いましたが → こちら

一方で、酸化の問題があります。


石鹸が酸化するなんて、不思議と思われるかも知れませんが、原料は、植物油です。
不飽和脂肪酸を多く含む植物油を使った石鹸は、やはり、酸化し易いのですよ。

手作り石鹸職人(ソーパーとも言います) にとっては
スキンケア効果の期待できそうなオイルがあれば
たとえ酸化しやすいとわかっていても、敢えて 使ってみたいものなのです。


私の場合は、ある程度熟成させた後は、冷蔵庫に保管するので
数年前のものでも、私の手元で酸化したものは見たことがありません。

唯一つ 私が姉に渡したグレープシードオイル(←非常に酸化し易い)の石鹸が
夏場、室温に数ヶ月放置されて 茶色に変色していたのを見せられました(^-^;


では、酸化した石鹸は使えないのかというと、そうでもないのですよ
酸化したぐらいの方が、マイルドで好きという人もいる程です。


あの有名なオリーブ石鹸 ○レッボ!
それこそ 何年熟成させたのか? と言うぐらい 真茶色で売られています。
カットすると、未酸化の緑色が現れるのですが・・・。

匂いも 粘土のような匂いって・・・ それ やっぱり酸化臭でしょうと思うのですが
人によっては、クセになる匂い だそうで?


そんな こんな 面白い 手作り石鹸の世界です。



人気ブログランキング 「アロマテラピー」&「薬学」
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラにも参加しています。



b0078729_2281169.jpg3年前のバレンタイン用に作ったマーブル石鹸
プチグレイン(オレンジの葉の精油)の爽やかな香りは
今も 鼻をくすぐります♪
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-19 22:12 | 石けん