中国紅茶

10月の中国茶のレッスンは、紅茶づくし

世界三大紅茶の一つと言われている「祁門(キーマン)紅茶 」をはじめ
6種類の紅茶をいただきました。

1.梅香茶
2.祁門紅茶
3.九曲紅梅
4.正山小種
5.外山小種(ラプサン・スーチョン)
6.陽羨雪紅



中でも 驚くほど甘くて美味しかったのが「九曲紅梅」
渋みはほとんどなくて、とろ~りと甘いのですよ♪
初めての味わいでした。

独特のスモーキーさを持つ 「正山小種」
でも、熱いお湯でいただいた時には
くせのない、とても飲みやすいお茶になるのは、不思議なほどです。

さらに香りの際立つ 「ラプサン・スーチョン」は、
香りを嗅いだだけ・・・
いつか、味あわせていただくのを楽しみにしましょ。


この日の紅茶で、先生の一押しは、「陽羨雪紅」
やっと巡り合えた 貴重なお茶なのだそうです。

茶葉は、色も淡く軽やかで
水色も、赤味の少ない 黄色~橙色
味は独特の香ばしさがあって、食欲をそそる香り?(^m^*
他の紅茶とは違って、舌の真ん中が反応してました。


紅茶も、実は中国が発祥の地
茶葉の姿も大きいものから、小さく揉捻されているもの
味も香りも変化に富んでいて、種類が豊富です。

たくさんのお茶を味わえる贅沢に感謝 感謝です。


b0078729_201785.jpg
姿の軽やかな「陽羨雪紅」



b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ 
[PR]
by kanpoaroma | 2008-10-21 20:06 | 中国茶
<< 新しいPC パソコン絶不調 (ToT) >>