植物とスキンケア(3)

3回目の今日は
『 シミ、くすみに アロマテラピーで対応 』

シミや肌荒れの原因となる外部からの肌ストレスを防ぐために
肌は、元々バリア機能を持っています。

表皮の角質や皮脂膜などが、その働きを担っています。
これによって、外部からの刺激を和らげたり
肌の潤いを保つことができます。


実験的に角質層を剥離させた後
バリア機能の回復を見ると

通常のスキンケアよりも
香りを嗅ぐというステップをはさんだスキンケアの方が
皮膚バリア機能回復率が高まる という結果が得られたそうです。


また、メラニン生成プロセスの中で
ストレスを感じる状態では、メラノサイトが活性化し
メラニンの生成が促進されるそうです。

これは、イメージし易いですよね。

ヒトは、ストレス状態で くすんだ肌となり
逆に 快適な環境では 肌も輝く♪


つまり
心地よい香りによるリラクゼーションをプラスすることで
皮膚バリア機能は高まり、メラニン生成は抑制されるのですね。


私自身 アロマテラピーによる
より効果的なスキンケアを実践していたということ? (^m^*



b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ


シミ、くすみに 植物の力 は …≫ こちら
グレープフルーツダイエット は …≫ こちら



[PR]
by kanpoaroma | 2008-09-10 16:52 | アロマテラピー
<< 8点! 植物とスキンケア(2) >>