植物とスキンケア(2)

昨日は、グレープフルーツダイエットについて お話しましたが

今日は、セミナーの副題にもなっている
『 シミ・くすみに植物の力、アロマテラピーで対応 』 について

ご存知ですか?
日本は、美白については、世界に冠たる先進国です。

と言うか・・・
ヨーロッパでは(とりあえず、わたし的にイタリアでは?)、美白には関心が薄く

夏のバカンスでは、保養地で気持ち良く日焼けするのがステイタス!
バカンス明けに、ミルクのような白い肌で登場しようものなら
皆の哀れみの視線を受けることになるでしょう。。。

と、それはともかく
シミ・くすみの原因となる メラニンの生成パターンに関しても日々研究が進み

メラニン生成段階の どこを阻害するか あるいは
メラニン排除の どこを促進するか ということで
各化粧品メーカーが、特徴ある美白化粧品を開発しています。


セミナーでは、タイトルに従い
植物の中で、美白効果のあるものが、次々と紹介されました。

オウゴン
カミツレ(カモミール)
キョウニン
クララ
クジン
サイシン
ジユ(ワレモコウ)
ソウハクヒ(クワ)
ユキノシタ
カンゾウ(甘草)


これらのエキス剤を使用した美白効果を
グラフや写真で観ることができました。

私にとっては、漢方薬の材料として、身近な植物がほとんどですが
これまで、生薬化粧品にチャレンジしたことはないのですよねぇ。
すぐ目の前に 売るほどあるのに?(笑)

これを機会に いくつかチャレンジしてみようかしらん (*^-^*)


b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ


そうそう
『美白効果のある アロマテラピー』については、また次回
[PR]
by kanpoaroma | 2008-09-09 21:55 | アロマテラピー
<< 植物とスキンケア(3) 植物とスキンケア >>