「ほっ」と。キャンペーン

レモンの香り?

精油(ハーブ)には、『レモン・・・』 と名づけられたものが、いくつかあります。

レモンバーム(メリッサ)
レモングラス
レモンユーカリ ・・・ などなど

ミカン科のレモンの精油とは、成分的に、それほど似ているわけでもありませんし
レモンと言われても・・・? と、感じる人も多いでしょう。

これらの精油の共通点と言えば、アルデヒドが多く含まれていること
この揮発性の高い 爽やかさが、レモンをイメージさせるのかも知れませんね。


先日のこと
芳香浴にレモングラスを使いたいと お客様の要望です。
「マッサージにも良い?」 と聞かれて、ちょっとためらいました。

確かに 
レモングラスは、筋肉痛に有効と言われ
スポーツ後の疲労回復や肩凝りなどにも、使ってみたい精油の一つではあります。

ただ、私には
この精油に関して、申し訳ない失敗例を持っているのです。


*****
虫除けスプレーを作りたいという お客様の要望で
いくつかの精油の香りを確かめていただいたところ

レモングラスの 爽やかな香りを気に入っていただき
それも、ブレンドの一つに加えました。

2週間くらい経った頃でしょうか そのお客様がご来店
その虫除けスプレーでかぶれたとおっしゃるのです。
(症状が、少し治まってからのご来店でした。)

アルデヒド類が皮膚に刺激があるとは言っても
レモングラス自体の濃度は、それほど濃いものではなかったはずですのに。。。

そうして 良く話しを聞いてみると
その方は、イネ科に対してアレルギーを持つ方だったのです。
(レモングラスは、イネ科です。)

以来
レモングラスの使用には、注意を呼びかけている私です。
*****



それで、その時も
「イネ科にアレルギーのある人には使えませんよ。」とお話ししたところ

その場の4人のうち 2人が
「私、イネ科にアレルギーがある!」と、おっしゃったのです。

イネ科にアレルギーの人って、意外に多いのですね~
(ますます気をつけねば!)

そこで、香りの印象が似ている
リツェアクベバ(メイチャン、リトセア)を、お勧めしました。
これは、クスノキ科 果実から抽出した精油です。

リツェアクベバも
柑橘系の香りが好きだけれど、光毒性が気になる場合の ピンチヒッターですね。
レモンじゃないけどレモンの香り?

レモングラスと同じように、アルデヒドの含有率が高く
レモングラスよりも、さらに爽やかさのある 人気の高い精油です。

もちろん
濃度・用量には、気をつけてくださいね。


b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ
[PR]
by kanpoaroma | 2008-09-04 11:36 | アロマテラピー
<< アクセスアップのわけ ホッとする・・・ >>