たんぽぽコーヒーも?

昨日の漢方研究会の、一つのキーワードは、「薬食同源」

初めに配られたのは
紫蘇とゴマの玄米おむすびに、緑茶を添えて・・・。

実はこれ
ドクターの処方で提供できる医療用医薬品でできているのです。

玄米=粳米(こうべい)
  胃腸を整え、元気をつけ、口渇や下痢に用いる。
紫蘇=蘇葉(そよう)
  胸の痞えや悪心嘔吐、妊娠つわり、魚介類による中毒や蕁麻疹に
ゴマ=胡麻(ごま)
  虚弱体質や、高齢者病後の便秘などに
緑茶=茶葉(ちゃよう)
  頭痛、多眠、下痢に

塩味もほどほどで美味しくいただきましたが
体調不良で病院にかかった時 こんな処方を出してもらったら
ちょっと楽しいじゃありませんか?

で、病名は何と?(^m^*)


そうして
これは、お昼にいただいた たんぽぽコーヒーです。

b0078729_19304995.jpg漢方では蒲公英(ほこうえい)
清熱解毒として、乳腺炎に用いられ

ヨーロッパでは、ハーブのダンデリオン
健胃薬や利尿薬として用いられます。


あ゛、残念ながら、こちらは保険はききません。。。


b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ



************* 各種アロマ講座 ************

★ アドバイザー課程
★ アロマテラピー入門講座
★ 手作り講座
 9月は、お休みいたします。
 

              詳しくは、こちらです。

**************************************
[PR]
by kanpoaroma | 2008-08-25 19:42 | 漢方
<< バブーシュ アロマ講座 9月生募集 >>