「ほっ」と。キャンペーン

夏のカゼ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               なるほど!漢方講座 【 30 】 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立秋過ぎても 毎日暑い日が続いていますが
皆様には、元気でお過ごしでしょうか?

吉岡薬局では、先月末
WEB SHOPをオープンいたしました。

おすすめは、吉岡アロマ工房オリジナル商品
天然のバラの香りのフレグランス類(合成香料不使用)と
天然油脂を原料にした、肌に優しい手作り石けんです。

特に
漢方に関心のある、このマガジンの読者の方達にお勧めなのが
「しっとり洗顔石けん 紫雲」

華岡青洲考案の傷薬 「紫雲膏 しうんこう」の処方を元にした石けんです。
香りは、アロマテラピーに用いられる高品質の植物精油だけをブレンド
香りが良くて、しっとりの洗い上がりの洗顔石けんです。

よろしければ、お立ち寄りください (*^-^*)
吉岡薬局 WEB SHOP


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  夏のカゼ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

漢方では、季節によってカゼ薬の処方が変わる。
と、以前お話しましたが
季節によって、その症状にも特徴的な傾向があるからです。

日本の夏は、高温多湿
暑邪と湿邪が一緒になって、私達を悩ませます。

でも、暑いからと言って、クーラーに長時間あたり
冷たい飲み物をとり過ぎていると・・・

夏だって、カゼをひいてしまいます。

こんなときの症状は
普段のカゼの悪寒・発熱、頭痛以外に 湿邪特有の
頭重、身体の重だるさ、腹満、嘔吐、下痢を伴うことが多いのです。


そういう夏のカゼに対する代表的な漢方薬に
霍香正気散 かっこうしょうきさん」 というのがあります。
(↑本当は、クサカンムリに霍)

この処方には、前回の生薬 「湿を乾かす半夏(はんげ)」 も含まれていますが
主薬は、霍香(かっこう)です。


かっこう
東南アジアの国々で栽培されているシソ科の多年草
芳香性の強い健胃整腸薬で、夏の胃腸障害や暑気あたりなどに用いられています。

実はこのかっこう
アロマテラピーの世界では、パチュリーと呼ばれているものです。

パチュリーの精油は、皮膚の細胞の再成長と瘢痕の形成とを助けると言われ
スキンケア効果を期待して使用されることも多いのですが

もう一つには
土のような とも 墨汁のような ともたとえられる独特の香りが好まれ
オリエンタルタイプの香水の保留剤としても用いられてきました。


ちなみに
先にご紹介した 「しっとり洗顔石けん 紫雲」 にもブレンドされています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「なるほど!漢方講座」 定期購読のお申し込みは、こちらからお願いします★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by kanpoaroma | 2008-08-15 20:10 | 漢方
<< タオル美術館 海外研修 >>