実現可能なホラばなし?

4.統合医療とドイツ温泉保養地による街づくり
   中西 昭憲氏 クリニック沙羅院長、スパ&エコガーデン「月と花」オーナー

精神科のドクターである中西先生は、現在 四国徳島で 広い敷地の中に、
クリニックの他、スパ施設やエコガーデンを運営しておられます。

ヒトが病気になるのは肉体的な理由からだけではなく
心の状態や環境など多くの要素が絡み合っているのではないかという
ホリスティク医療の考えから、プロデュースされたものです。

その中西先生に大きな影響を与えたのが
ドイツの温泉保養地バーデンバーデンです。


元々 ドイツは法律的に街づくりがしっかりしているそうですが
バーデンバーデンの場合は、カジノの存在が成功のポイントです。

人口6万人の都市で、カジノからの税収が50億ユーロ(確か?) 
その税収の50%が、
温泉施設、観光の振興、文化財の保護、インフラ整備に使われています。

安定した収入のおかげで、スパ(クワハウス)のコミュニティセンターには
レストラン、音楽ホール、集会所、カジノが整備され

その周囲には、木漏れ日の散歩道や公園、美術館などが充実し
伝統的な文化を守りながら、街全体が健康施設のような存在で
多くのお客様を、呼び寄せています。


このバーデンバーデンに習う 中西先生の夢は、まず
構造改革特区となって、JRの操車場をカジノにすること!

それによる収入の安定を図り 持続可能な環境の中で
統合医療(精神と体の健康、予防、健康増進など)を目指す
日本型スパ 街づくりを実現することだそうで

このことは、お仲間うちでは
「実現可能なホラばなし」 と評価されているとか?(*^-^*)


講演の中で紹介されたバーデンバーデンの風景は、とても心地良く
私も 大いに旅情を誘われました♪


b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ
[PR]
by kanpoaroma | 2008-04-25 17:25 | アロマテラピー
<< 復活!! 石けんを包む >>