スピリチュアル心理学

3.スピリチュアル心理学ワークショップ
  「ファミリーコンステレーション 家族に宿るチカラ」
   谷口 隆一郎氏  聖学院大学准教授(哲学 倫理学 人間学)

「心は、どこにあると思いますか?」
そんな問いかけから、ワークショップが始まりました。

心が動くと、体 全部が反応するのですから
心は きっと 体中に存在し
エネルギーとなって 回りに発散され 人に伝わり 共有できるもの

私は、そう思っているのですが・・・

実際 谷口先生のお話によると
ヒトの感情の記憶(傷つけられた心の思い)は、筋肉に残るものだそうです。

そうして、そのコリをほぐすことで、心のトラウマも解けてゆくそうです。

(同様のことは、AEAJの勉強会でも聞いたことがあります。
 トリートメントを通じて、それを感じ取ることがあると。)


その場で
セッションを受けたいと手をあげた方(クライアント)を対象に行われたことは
私にとっても、不思議な体験でした。

家族の間で悩みを抱えている時
皆の輪の中に、擬似家族を心のままの位置、向きに置きます。

感情、感覚をスペースに配置するという作業が
クライアントによってなされます。

擬似家族達は、浮かんでくる思いを語り
その思いにあわせて 立ち位置や向きが変えられます。

そうして 目に見える その形が
逆に、クライアントの心に影響を与えてゆく・・・?



こういうワークショップに参加するのは初めての経験で
遠巻きのサークルの一員でしかなかった私ですが

最初にクライアントが配置した 擬似家族の立ち位置には
私なりに 感じるものがありました。

心の中の秘めたる思いというのも
案外 あからさまな信号を発信しているのかも知れません。


b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ
[PR]
by kanpoaroma | 2008-04-19 16:07 | アロマテラピー
<< まだまだシクラメン かりんとう >>