やっかいなリモネン?!

数日前のテレビ番組 ニュースだったか?

最近 注目を浴びているバイオ燃料
原料となる植物自体がすでに二酸化炭素(CO2)を吸収しているから、
燃やしたときに排出されるCO2は、理屈の上ではゼロというメリットがあります。

使われる植物として
とうもろこしやサトウキビなどが知られていますが
産業廃棄物を利用できれば、さらに望ましいということで

その時取り上げられていたのが
オレンジジュースの絞りカスでした。

絞りかす(ほとんど皮)からアルコールを作ろうというのです。
ところが、問題となったのが、皮に含まれる精油成分の一つリモネン
アルコールの製造過程を邪魔するのだそうです。

オレンジの精油って 約9割がリモネンですからねぇ・・・
でも そのリモネン!
発泡スチロールのリサイクルにも活用される優れものなのですよ。


そこで思い出したのが
今年、AEAJから配布された「精油物語 Vol2」

b0078729_16273457.jpg




一度の圧搾で
精油とジュースを同時に
搾り取る製造方法が紹介されていました。



その近代的な設備は、コストもかかりそうでしたが(^-^;
でも、希望は持てます。

精油とジュースを同時に絞って
その絞りかすでアルコールを製造する!



私的には
かなり心を明るくさせてくれる話題でした。


b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ



************* 各種アロマ講座 ************

★ アロマテラピー入門講座
★ 12月 手作り講座

    「 ミラクル!バスフィズ 」
★ アドバイザー課程

              詳しくは、こちらです。

**************************************
[PR]
by kanpoaroma | 2007-12-12 16:34 | アロマテラピー
<< 入浴剤のブレンド 今月のおやつ >>