マーシュマロー

昨日から
マーシュマローのチンキ剤を作っています。

b0078729_16231641.jpg




アオイ科 和名:ウスベニタチアオイの根
このハーブは
粘液成分のサポニンをたっぷり含み


元々 
お菓子のマシュマロの原料に使われていたのですよ♪

冷暗所に置き
1日1回瓶を振り、1ヶ月経ったら
ハーブを漉して出来上がりです。

内服すれば、消炎効果から胃炎や口内炎、喉の痛みに有効で
外用すれば、美肌効果を期待できます。

こういう浸剤って 出来てゆく過程も
ワクワクと楽しめます♪


b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ
[PR]
by kanpoaroma | 2007-10-11 16:25 | アロマテラピー
<< コーヒーアロマ 座り心地の良い椅子 >>