山椒の香り

7月26日の日記 レモンユーカリの功罪
「レモンユーカリって、山椒の香りがしませんか?」
と、takakoさんからコメントをいただきました。

山椒も、ミカン科の植物なので
似たような 柑橘の香りを感じるのでしょうか・・・と、お返事したのですが


実は、うちの中庭にも山椒の木が植えてあって
時々廊下から手をのばし お吸い物に木の芽を使ったりしてます。
でも、あいにく 実の生らないタイプで・・・

私が、山椒の実を口にするのは、せいぜい1年に1回
ウナギを食べる時くらいなのです。

遅ればせながら、
今日のお昼に 粉山椒を振りかけて ウナギをいただきました。

すると
あ~ら 不思議!(  ° ▽ ° ) 

確かに 舌には ピリリとスパイシーな感じが残るものの
香りは確かに 甘やかな (レモンと言うより)
レモンユーカリ、レモングラス、シトロネラ風の香りじゃありませんか!


早速 成分チェック
辛味成分のサンショールや、サンショウアミドといった特有成分以外に
やはり ミカン科らしく リモネンと
そうして 例の(!)シトロネラールも含んでいるのですね。

レモンユーカリなどの あのレモンのようでレモンじゃない香り(笑)
私の食した感じでは、かなり含有率は高そうです。


アロマテラピーを知ってから
風味にも 新しい窓が開いてゆくのが ちょっと嬉しい♪

takakoさん ありがとうございました (*^∇^*)/


ところで・・・
木の芽の方の香り成分は・・・ なんだろう?


人気ブログランキング
いつも応援 ありがとうございます m(_ _)m

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-08-01 15:31 | アロマテラピー
<< 昔の薬 今の毒 中学校からのお客様 >>