精油物語 Vol2

日本アロマ環境協会から
会員のもとに 「精油物語 Vol2」 が、送られてきましたね。

最初のDVD 「精油物語 Vol1」 が送られてきた時には
精油の蒸留法について? と、さほど期待もせずに 観始めて・・・

いやぁ~ 感動いたしました!

バラやジャスミン イランイランなど 花精油の生産現場や蒸留所の様子など
そこで働く人たちの 生活の息吹のようなものが感じられて
胸が熱くなってきたものです。


そうして、今回の Vol2 は、柑橘類の精油の生産地を訪ねる旅。

b0078729_23251136.jpg










各地の特徴的な抽出方法が、詳しく伝えられて 面白かったのですが
それ以外に、柑橘類の果物としての 側面にも興味がそそられました♪


例えば、日本での言い伝えでは
「桃 栗 3年。 柿  8年。 柑橘 バカの・・・18年?」 だったかな?

なにしろ 柑橘類が実を生らすまでには、長くかかると言われているのに
ベルガモットやグレープフルーツは、5年目で、もう収穫できたり

そのグレープフルーツには、日本で出回っている 白とルビーの他に
ヨーロッパで人気の 「ロゼ」 という種類があるとか?(食べてみた~い)

収穫されたグレープフルーツは、工場で洗浄され、ワックスがけされ
箱詰めされたものが、(アフリカから)日本に届くまでに 4~5週間もかかること
その長い期間、実を傷つけないように、刈り込み鋏で 果柄を短く刈り取ることなど
初めて知りました。


次の 「精油物語」 は
サンダルウッドや乳香など ウッディー系が、とりあげられるそうです。
知らない世界を旅する楽しさ♪ 待ち遠しいです (*^-^*)



人気ブログランキング
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-04-10 23:36 | アロマテラピー
<< 福山の薔薇 まず解体 >>