金木犀石けんの使い心地

一度は作ってみたかった 香り高い満開の金木犀をインフューズした石けん。

真っ白な生地に小花を散らしたくて、選んだオイルは椿油です。

b0078729_1681687.jpg

椿油(金木犀インフューズ)
パーム核油、ひまし油、みつろう
スーパーファットにホホバ油

金木犀の香りを生かすために
精油は一切使いませんでした。



作っている時は、金木犀の甘い香りが立ち込めていたのですが
石けんになった時点で、その香りは無くなっていました。
色的には、狙い通り 真っ白に仕上がって満足でしたが。。


私は、しっとり石けんが好みなので、椿油のさっぱり感は物足りませんでした。
次に、このオイルを使うとしたら、夏用の石けんですね。

そして、ブルーカモミールとも呼ばれる ジャーマンカモミールの精油の色を生かしたい時
きっと、美しい青色の石けん になってくれるでしょう♪
以前、オリーブ油にブルーカモミールを使ったら、黄色 + 青色 = 緑色!?


< モニターさん達の感想 >

○肌がしっとりして気持ちが良い。もう少し香りがほしい。
○髪を洗った時さっぱり感があるのに、まとまりやすかった。
○さっぱりしていて使い心地が良かった。安心して洗顔に使えた。香りがあったら最高。
○さっぱりしました。黄色の花びらがさわやか。金木犀の匂いが残らず残念。
○洗顔では感じなかったが身体を洗うと嫌なにおいがした。
○洗い上がりさっぱり。さっぱりした泡立ち。
○香りがしなかったので残念。
○やわらかい 優しい香り。何のにおいか? OKです。



人気ブログランキング 「アロマテラピー」&「薬学」
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-26 16:14 | 石けん
<< ハイビスカスのリンス 沖縄ドーナツ ☆レシピ追加☆ >>