HEART ROCK FRIDAY

昨日アップした記事が、言いたかったけど言えなかった 幻のインタビューだったのですが
今日は、実際に放送されたインタビューの内容をご報告いたします。


『 HEART ROCK FRIDAY 』

毎週 金曜日の午後 広島県内の話題・情報を盛り込みながら
音楽とトークで週末気分を演出するプログラム 
なのですね。


メイン企画は、 「アリナシ・ジャッジメント」 
3月16日のテーマは 「男性の香水アリ or ナシ」 

番組後半の 「HEART ROCK 相談室」 というコーナーに出演しました。
薬剤師でもあり、アロマインストラクターの私は
香りのエキスパート(←キャスターの永松さんの表現)として電話インタビューを受けました。  


★アロマテラピーって、どんなものか教えてください

直訳すると、芳香療法
植物から取り出した精油(エッセンシャルオイル)を使って
私達の健康や美容に役立てる方法で、大切なのは、その香りの素材が
天然100% 植物性のものということで、合成の香りでは、アロマテラピーとは言いません。

具体的な方法として 一番一般的なのは
キャンドルや電気を使って、精油の香りをお部屋に漂わせるもの(芳香浴法)で
例えば、イライラと気持ちが高ぶって、眠れない夜 ラベンダーの香りを漂わせたり
逆に ちょっと心が疲れたときなど ミントやレモンの香りでリフレッシュしたり

お風呂に精油を落とす方法(沐浴法)
ヒノキの精油などを使うと、自然の香りに包まれたバスタイムが楽しめます。
合成の香りとは全く違う リラクゼーション効果・温熱効果が期待できます。

その他、化粧品も
化粧水、保湿クリーム、リップクリーム、クレイパック
泡立つ入浴剤 発泡バスソルトも、簡単に作れますし

ルームコロンも、用途に合わせて
色々な精油のブレンドで作れるので、好評です。


★自分に合った香りを選ぶポイントは?

実際に、香りを嗅いでみることが大切です。

精油には色々な効果が期待できますが、大切なのは、実際に嗅いでみて
「あ~ いい香り♪~」と、思わず深呼吸したくなる香りを選ぶこと
その香りが、今の貴方にとって必要な香りなのです。

逆に言うと、その日の気持ちの変化や体調によって
心地良い香りが違ってくることもあります。


★今は花粉症の時季ですが、なにかお奨めのアロマは?

ウチの教室の生徒さんも、この時季鼻をグシュグシュさせておられる方もおられました。
私がその場で使ったのは、ユーカリの精油です。
ティッシュに ユーカリの精油を1~2滴落として 吸い込むという
簡単な方法なのですが、これだけでも ずいぶん楽になったようです。

このユーカリ 実は、市販の塗る風邪薬にも使われている精油なのですよ。


★吉岡薬局では、アロマテラピーを簡単に体験できる教室があると聞いていますが

アロマ教室では、二つのコースを用意しています。

一つは
アロマテラピーについて、本格的に勉強したいと言う人のためのアロマ講座で
全5回 12時間のコースです。
実習を交えながら、ホームケアとしてのアロマテラピーの活用法を学んでゆきます。

もう一つは
アロマの体験コースとして
毎月 月替わりで、アロマグッズの手作り講習をしています。
アロマ石鹸や入浴剤、花の精油をメインに好みのブレンドで作るオリジナル花香水などです。

なかでも、毎年実習している物の中で、今日のテーマにぴったりのオーデコロンがあります。

皆さん、なにげなくオーデコロンと言う名前を使われていますが
言葉の意味は「ケルンの水」ということで
18世紀にドイツの都市ケルンで作られた香水の名前なのです。

当時 ケルンを占領していたフランス軍の将兵達の間で人気が高まり
やがて、世界に知れ渡るようになったものです。

世界で最初のオーデコロンは、男性の間に人気を得て広まったものだったのです。
もちろん、郷里の恋人や妻へのプレゼントにもされたでしょうが
将兵達自身も愛用していたことは、想像に難くないですよね。

柑橘系をメインにした 爽やかな香りは、当時
香水としてだけでなく、医薬品 胃薬としての働きも持っていました。


★興味を持った方のために、連絡先などをお願いします



・・・・・ という感じでした。
5分という予定時間の中で、これだけお話しできたのですから 感謝ですね。
ホームページを検索して訪れてくださった方もおられるようです。
ありがとうございます m(_ _)m



人気ブログランキング 「アロマテラピー」&「薬学」
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-17 12:28 | アロマテラピー
<< 石鹸の熟成と酸化 広島FM 終わりました >>