広島FM 終わりました

ほぅ~~っ。。。
ラジオ取材が 初体験というわけではなかったのですよ。
それなのに、すっかりあがって 声も上ずってしまいました (^-^;


番組が始まって、流れをずっと聞きながら・・・
あ、このことも言おう! と思って 言えなかったこと 
それらを、こちらで 補足させていただきますね (*^-^*)


本日のテーマは 「男性の香水は、アリ or ナシ」

キャスターの永松さんは、普段は香水を使わず、夏場だけ制汗剤を使われるとのこと。

植物から採れた精油のほとんどに、デオドラント効果があるのですよ。
ですから、精油で作った香水は、夏の汗のニオイを防いでくれます。



ほのかに香るのは良いけれど、きつ過ぎるのはイヤ!

香りがきついと感じるのは、もちろん濃度の問題は大きいですが、それだけではありません。
合成の香水の場合、香り成分の種類はそれほど多くないでしょうし
単調な香りが持続するキツサ というものもあります。

それに比べて、植物の精油は、数百種類の成分を含むものもあり
揮発性の高い 早く香るもの ゆっくりと香ってくるもの という風に
揺らぎのある香り というのが、癒しにもつながるのです。



食事の場で、香水の匂いがしたら、食欲減退!

世界最初の香水 = オーデコロン= ケルン水
これは、香水としてだけでなく、医薬品 胃薬として使われていました。
柑橘系メインの爽やかな香りは、胃腸の働きを整えてくれます。



と、こんなところかな?
聞いてくださった方達 どうも お耳汚しでした m(_ _)m


人気ブログランキング 「アロマテラピー」&「薬学」
応援クリックしていただけると、嬉しいです。

広島ブログ


そうそう
リスナーのジャッジメント結果は
男性の香水はナシ に対して アリ!の意見が倍以上だったそうです。

アリ!の方達は、もちろんのこと 
ナシ!と応えた方達にも、天然の優しい香りを体験していただきたい ですね♪

私自身も、アロマと出会う前は、香水嫌いだったのですから (*^-^*)
[PR]
by kanpoaroma | 2007-03-16 16:12 | アロマテラピー
<< HEART ROCK FRIDAY 季節の食べ物 >>