生薬クイズ

毎年 1月の漢方研究会は、無料公開講座です。

内容も、学習の方針とか、漢方全般的な説明など 初心者向けのお話になります。
今回は、珍しく、クイズなども実施されました。
試しに、挑戦してみますか?


『生薬 これは仲間だ!クイズ』

生薬の効能・効果がわからなくても解けるということでは、初級者向けかな?
でも、並んでいる漢字さえ読めない初心者には、難攻不落!


次の1~5の生薬は、A~Eグループのどれと仲間かな?

1.蝉退  2.山薬  3.酸棗仁  4.桂皮  5.牡蠣

A.陳皮、桃仁、柿蒂
B.蘇葉、粳米、細茶
C.石膏、竜骨、滑石
D.甘草、細辛、苦参
E.甘草、茴香、丁子

このクイズの後に、「薬食同源」の話しをされましたが
つまり、「食」のフィルターをかけて見ると、答えがわかります。


 ・
 ・
thinking time
 ・
 ・

<正解>

Aグループは、ミカンの皮、桃の種、柿のヘタ ということで
美味しく食べた食品の残りを経済的に利用した生薬ということで
正解は、牡蠣(ぼれい):美味しいカキを食べた後のカラです。

Bグループは、紫蘇の葉、うるち米、お茶 ということで
そのまま、食品扱いされているもの
正解は、山薬(さんやく):山芋のことです。

Cグループは、石膏、動物の骨などの化石、タルクということで
最初から、食べ物にしようなどと思ってもみないもの
正解は、蝉退(せんたい):セミのぬけがらです。

Dグループは、生薬の漢字を見てゆくと
その味が、名前になっています。草、細参と。
正解は、棗仁(さんそうにん)です。

Eグループは、スパイス&ハーブの仲間
リコリス、フェンネル、クローブ ということで
正解は、桂皮(けいひ):シナモンですね?


<私の間違い>
Aグループが、残り物ということで、セミの残した「蝉退」が、仲間だと思ったのと
Cグループは、どれも、ミネラルたっぷりの沈静効果ということで「牡蠣」と答えました。

出題者の思う壺の誤答だったようですが(笑)
自分では、なかなか良い答えではなかったかと自画自賛!(*^-^*)


ともあれ、「薬食同源」ということでは
体質に合わせて薬を選ぶように、食べ物に関するアドバイスも必要になってきます。

冷えた体を温める漢方薬を服用しながら、アイスクリームを食べたりしていたのでは
治療の意味がありませんから ね。




b0078729_21834.jpg










生薬と漢方薬の試飲・試食です。
葛根湯、補中益気湯
葛根、麻黄、芍薬、桂枝、桂皮、人参、黄耆、黄連 ・・・




人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2007-01-21 21:11 | 漢方
<< 中庭の巣作り 今日のアロマ講習 >>