屠蘇散(とそさん)のブレンド

昨日の友人からのメールですが
屠蘇散のレシピを検索していたら、この 「ほぅ~っと一息」 が出てきたそうです。
こちらですね。

でも、分量がわからないので、教えてくださいとのこと。
ウチでも、昔は年末に屠蘇散を仕入れていた時もあったのですが
時代と共に、そういう習慣も薄れ、ここ最近は全く縁がなかったのです。


とりあえず、私も検索してみると、主になるのは

白朮(びゃくじゅつ)
桂皮(けいひ)
陳皮(ちんぴ)
桔梗(ききょう)
山椒(さんしょう)
防風(ぼうふう)

分量については、なかなか検索に引っ掛からないのですが
漢方薬に用いる時の比率を参考にすると
白朮2g + 他は1gずつで、良いのかなぁ・・・という感じです。

b0078729_22205225.jpg










これらを混ぜ合わせれば、『吉岡薬局バージョン 屠蘇散』 の出来上がり。
これを大晦日の夜に、日本酒又は味醂に一晩浸せば
2007年の元旦には、お屠蘇が飲めますね♪

11月の記事に載せた丁子(ちょうじ=クローブ)については、
香りが強いので、加えるかどうか迷うところです。

その他にも、朝鮮人参大棗(たいそう)を加えたレシピもあるようなので
色々と、ポプリを作るような感覚で ブレンドしてみて 結果
一番香りの良いものを使おうかと、考えています。



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2006-12-25 22:25 | 漢方
<< 一年を振り返って バレエ公演 >>