リフォーム・床材

リフォームに関して、数少ないこだわりの一つは
ダイニングの床材を合板ではなく、無垢材を使うこと。

ショールームで見せられたサンプルだけでは、全体の感じがつかめないので
できたら、広い床面に使用している状態をみたいものです。

今日、2~3のモデルハウスを覗いてみたのですが
合板の床材は、色々の種類が使われているのですが
無垢材はほんのわずか (-_-;

今のところ、気になっているのは、まず メープル
小さなサンプルを見た時には、白過ぎて 即 却下だったのに、
キッチンの展示の床に、使われているのを見ると(合板ですが)
肌色のような優しさがあって、ちょっと心動かされました。

もう一つ気になっているのは
サントリーのウイスキー樽の廃材から作られたピュアモルトフロア
その廃材からは、扱い方によって、かすかにウイスキーの香りが漂うとか・・・?

いえ、まだ二つに絞っているわけではなくて
ダークオーク ライトオーク チーク なども、もう少し迷ってみたいし、
を固めた床材も、和室の一部に使ってみるには、味があって良さそうでしたよ。
それもこれも、広い床面で使っている実物を見てみたいものです。

そのうち きっと・・・!


人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2006-11-05 20:41 | リフォーム
<< ペット仕様の床材 万能石けん >>