ウルトラ抽出法

このやり方を初めて試したのは、石けん作りです。

細かい手順については、色々ありますが、簡単に言うと
一旦アルコールで取り出したハーブのエキスを
オイルに移して、アルコール分を飛ばすというやり方です。

バラの石けんを作りたくて (*^-^*)
バラの花びらのエキスをオリーブオイルに移しました。
このオリーブオイルを石けんに使うのですから、アルコールをしっかり飛ばしておかないと
苛性ソーダ液を加えたときに、あーっという間に鹸化が進んで、大変なことになります。

と、わかっていたのに・・・ アルコールの飛ばし方が不十分で
それこそ 劇的なトレース状態! 精油を落として型に流し込む時には
生地がボテボテで、空気穴だらけになってしまいました (T_T)

b0078729_17134143.jpg




どうですか これ!
ホットプロセスで、やり直すべきか?!




もう ウルトラ抽出法なんてコリゴリ! と思っていたら
今度は違う形で遭遇!
あのローズマリーの若返り軟膏です。

アルコールで取り出したローズマリーのエキスをワセリンに移す。
湯煎でアルコールを飛ばすのですが、常温で固体のワセリンだと、
アルコールが残っているかどうか とってもわかり易くて、作り易い。

だから・・・
オリーブオイルのような常温で液体のソフトオイルではなくて
ワセリンのように シアバターのように 常温で固体のハードオイルを使えば
ウルトラ抽出法も、もっと簡単にできるのではないかと希望が持て始めたのです。
上手にできたら、また ご報告いたしましょう。



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/

広島ブログ ←コチラにも参加しています。
[PR]
by kanpoaroma | 2006-10-31 17:21 | アロマテラピー
<< 札幌の・・・ ハロウィン? ダンス競技会 >>