グレープシード液体石けん

苛性カリを使った液体石けんを作ってみることにしました。

開封後、賞味期限を過ぎたグレープシードオイルが手元に残っていたのですが
このオイルは、とても酸化し易くて、普通に固形石けんを作っていたのでは
熟成させてる間に酸化してしまうのではないかと心配だったので
液体石けんの試作品にしてみようと思ったのです。

グレープシードオイルだけで、食器洗い用の石けんにでも使えれば と考えていたのですが
いざ作るとなると、泡立ちを良くするために、ココナツ油も加えようとか
どうせ作るなら、しっとり感のあるひまし油も入れた方が良いかな? とか。。。

結局のレシピは
* グレープシードオイル 210g
* ココナツ油        60g
* ひまし油         30g
* 精製水         150g
* 苛性カリ         72g
* 無水エタノール     90ml
                   と、なりました。

b0078729_22294076.jpg
湯煎しながらのHP(ホットプロセス)も初めてなら
アルコールを使って鹸化を速めるやり方も初めてです。

ドキドキしながら、でも
そんなに恐ろしいことも起こらず(^-^;
無事に作り終えました。出来上がったのは
透明感のあるジェル状の「液体石けんの素」

現在、タッパーに入れて保温中です。


明日には、お水に溶かして液体石けんにしてみましょう♪~
グレープシードオイルの緑色が効いた綺麗な透明石けんになるのではと
予想しているのですが? (*^-^*)


人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく (^-^)/


液体石けん作りには、次のサイトを参考にさせていただきました。
Tao's Handmade Soap
ゆきうさ別館
The Pure Soap Journal
               どうもありがとうございました。
[PR]
by kanpoaroma | 2006-09-20 22:40 | 石けん
<< 創作人形展 ひまし油シャンプー >>