歯痛の漢方薬

昨日、急に歯痛に襲われました。

いえ、虫歯の治療は済んだばかりなので、歯の問題ではなくて
歯茎が炎症を起こしているようなのですね。

あまりに熱心に 歯磨きをやり過ぎて、歯茎を傷めてしまった?(^-^;
ともかく 歯が浮いたような状態で、あれよあれよと痛みが増して
夕食の時には、食べ物をちゃんと噛むことも出来ずに
ゆるゆると時間をかけて 飲み込む状態になってしまいました。

私にとっては、ただならぬ痛さ(泣)
翌日になっても痛みが治まらないようなら 歯医者さんに行こうと思いながら
とりあえず、抗生剤と痛み止めを飲んで寝ました。

そうして今朝
だいぶ痛みも和らいで 薬を飲むかどうか 微妙なところ?
また、昨日のぶり返しになっても困るし。。。

そこで、今度は漢方薬を試してみることにしました。

「立効散 りっこうさん」
効能は、抜歯後の疼痛・歯痛
麻酔剤のような止痛効果と、消炎効果をあわせ持つ漢方薬です。
服用の仕方も独特で、ゴクゴクと飲むのではなく、
患部に当てるように ゆっくりと口に含みながら飲むのです。

そこで、エキス剤をマグカップに入れ、ひたひたになるように 少量のお湯を注ぎ、
電子レンジで20秒ほどチ~ン。ほぼ溶けた状態に、お水を足して好みの濃さにし(?)

痛い所に当たるように ゆっくりとぶくぶくうがいをしながら 飲みました が
かなり、苦いのですよねぇ。
構成生薬の一つ 「竜胆 りゅうたん」の味
名前を見て想像できるでしょうか? 熊の胆より さらに苦い 竜の胆!
実は、あの紫の花 リンドウの根っこです。炎症や痛みに効果があります。

同じく 構成生薬の一つ
麻酔効果のある 「細辛 さいしん」は、辛くて、舌がピリピリします。

結局、あまりのまずさに、全部は飲めなかったのですが(根性なし)

舌のピリピリがおさまる頃には、歯茎の痛みも、かなり和らぎ
すーーっと 痛みが消えてゆきました。(^-^)v

今度また 痛みが出てきた時には(そんなことにはなって欲しくないけれど)
真っ先に、飲んでみますよ 立効散!



人気ブログランキング に登録しています。
応援クリック よろしく(^-^)/
[PR]
by kanpoaroma | 2006-08-04 15:21 | 漢方
<< アロマ講座のお知らせ 美空ひばり・オン・ヴァイオリン >>