生活習慣・食習慣

岡山漢方研究会で、新しいカリキュラムが始まりました。
「食から学ぶ中医学」

ホームケアとしての 「漢方&アロマ」 を大切にしたい私にとっては
願ってもない展開です♪

しかも、それを担当する中医師のT先生は
8年ぶりの、講師カムバック!

私が、この研究会に参加し始めたころ
漢方の奥深さを教えてもらった、懐かしい先生です。


さて、その第1回目の講座は、こんな風に始まりました。

T先生が来日したのは、ちょうど20年前

アトピー性皮膚炎の患者さんを治療しようとして
中国でのイメージをそのまま持ってきても、効果はあがらない。

その頃は、日本人の食習慣を良く知らなかった。

当時の中国では、冷蔵庫の普及率は1%未満で
冷蔵保存する習慣もなく。水は沸かして飲む。香辛料の多い食事。

中国での湿疹は、「湿 + 熱」 のタイプが多い。

それに対して、真冬でもレストランで氷水が出される国
日本の生活に馴染み、その食習慣もわかってくると
「熱」 よりも、「寒」 の問題が多い。

最近は、中国でも食習慣が変化してきて
それによって、病気も変化してきているようです。



実を言うと
最近は、どんどん岡山が遠くなってきていて
ほとんど欠席がちだったのですが

これからは、心を入れ替えて
皆勤を目指します (*^∇^*)/


b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ
[PR]
by kanpoaroma | 2010-12-21 21:39 | 漢方
<< パワースポット 1日乾燥体験 >>