超臨界流体

アロマテラピーの世界で
「超臨界流体抽出法」 と言えば
高圧二酸化炭素を溶媒に使う エッセンシャルオイルの抽出法ですが

今回は
別の領域でこの文字を見つけました。

「超臨界流体の可塑化効果と
減圧による発泡および冷却効果を使った微粒子製造法」
 とか?


先日
ひろしま産業振興機構が主催する
「大学研究室訪問」 の案内状が届いたのですが

こういう研究をしている広島大学の研究室の見学のお誘いです。

趣旨としては
大学の研究内容を新産業に結びつけるため ということなので
私など、門外漢だとは思うのですが

超臨界二酸化炭素をつかった実験装置には、大いに興味があるし
お邪魔しても良いものかしら?

というか・・・
お話を聞いて、内容を把握できるのかしらん??


参加者があまりに少ないと、主催者側も寂しいでしょうし(たぶん)
枯れ木も山の賑わい(ちょっと違う?)
訪問申し込みをしてみようか な? (^m^*


う~~ん もうちょっと悩んでみよう。。。



b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ
[PR]
by kanpoaroma | 2010-10-28 17:11 | アロマテラピー
<< はなまる 楽しい作品集 >>