セミナーで問われたこと

3月14日(土)は、AEAJ(日本アロマ環境協会)の四国地区イベントでした。
セミナーの内容は、「ヘッドヒーリング」

講師の久保木み規氏が
美容院で行っているヘッドヒーリングについての講義と、その実習でした。

「ヘッドヒーリング」 というタイトルだけでも心地良くなりそうな♪~
そんな気分で参加したのですが・・・
それほど甘い お気楽なものではありませんでした。


地区イベントに参加する会員は、アドバイザーの資格を取ったばかりの人から
セラピストとして活躍している人まで様々です。

今回のセミナーも、そういう様々なニーズに応えられるかどうか?
自分なりに必要なソースを抜き取って帰ってくださいと、始まりました。


久保木氏自身、異業種の人達と一緒に仕事をする場で
「アロマテラピーとは?」と問われることも多く、
香りと癒しのプロとして、分かりやすく説明することは基本であり
その基本があるから、次の扉を開いて、バリエーションを増やすことができるとのこと。

「アロマテラピーとは?」、「癒しとは?」
それを伝えるためには、学びを重ねてゆくことが大切で

そのためのツールはすでに私たちに充分与えられているはず
協会の会報誌やリーフレットなどを、読み倒すこと 理解したおすこと
暗記するくらい読み倒してください。・・・・・と。


こんな風に言われて
思わず 視線がうつむき加減になった私 (--;


実習も
プロとして役立つであろう ベッドで行う手技について
細かい注意点にも触れながらのデモンストレーションが、メインでした。


吉岡アロマ教室の 今月のアロマ講座
四国地区イベント 「ヘッドヒーリング」の伝達講習 と、計画していたのですが
そのまま伝えて良し! というようなことではなく


過去の会報誌のページをめくりつつ
ヘアケアについての学習をし直し、準備することになったのでした。

これこそ
久保木氏のセミナーの意図そのもの ではない?(*^-^*)



b0078729_14551294.gif人気ブログランキング

b0078729_1456211.gif広島ブログ
[PR]
by kanpoaroma | 2009-03-23 17:35 | アロマテラピー
<< ヘッドヒーリング研究会 今年の花粉症 >>